受講生の声

外⾒変化を抱えるがん経験者が、⾒た⽬と⼀緒に⼼も整えられる
“医療者が提供する美容サロン”
が必要と感じ、サロン開業を決意しました。

田中 康代(にこりっと 栃木県下野市)

看護師として、⻑年がん診療に携わってきました。
その中で、治療に伴う外⾒の変化、
例えば、⼿術による創跡や薬物療法による脱⽑、⽪膚の変⾊等で、体だけでなく⼼も苦しくなる
⼥性と向き合う経験を多くしてきました。
外⾒変化を抱えるがん経験者が、⾒た⽬と⼀緒に⼼も整えられる
“医療者が提供する美容サロン”
が必要と感じ、サロン開業を決意しました。
病院看護師の経験しかない私は、美容技術を学ぶ必要がありました。
それも、がん治療によって、肌や⼼が繊細になっている⼥性への美容技術。
情報を集める中でセレナイトを知り、
美容トレーナーの経験とご⾃⾝のがん治療経験からうまれた取り組みに共感し、
代表のさとう桜⼦先⽣に懇願して研修を受講。
美容の知識ゼロの私に、がん経験者の⽴場、そして美容家の⽴場から、
フェイシャルエステトリートメント、アピアランスメイク、カウンセリング、サロン環境調整等、
丁寧にご指導くださいました。
現在は、がん経験者専⾨サロンをOPEN し、
エステもメイクもできる看護師として外⾒変化で悩む⼥性をサポートしています。
アピアランスに関⼼のある医療者、がん経験者に安らぎの場所を提供したいと思ってい
るセラピストには是⾮受けていただきたい研修です。